JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

企画管理系

社員インタビュー - 資材調達本部 国際調達部第一課 - 畑野 智子(仮名) 2010年入社
畑野智子

 「1ヶ月以内に,モータに使用するアルミダイカストの製造設備を立ち上げたい」。バイヤーとしてまだ経験の浅い咸にとって,設計部門からの一言は衝撃だった。通常,立ち上げには2ヶ月前後はかかる。アルミダイカストの金型製造をお願いしているサプライヤーの反応も,咸とまったく同じだった。スケジュールはびくとも動かない。サプライヤーにも改めて交渉したが,できないの一点張り。しかし,ここで折れるわけにはいかなかった。咸は覚悟を決めた。「何度も話しました。バイヤーとしての使命をなんとしても果たしたかったんです」。

そして,咸の情熱は相手に伝わる。びっしりと詰まった製造スケジュールの隙間を使い,アルミダイカストの金型をつくってくれることになったのだ。しかし,ほんの少しでもサプライヤーのスケジュールが狂えば間に合わない。まさに綱渡りだ。「小さなトラブルが命取りになります。ラインに遅れや問題がないか,常にサプライヤーへ確認しながら進め,なんとか納期に間に合わせることができました」。見事に綱を渡ってみせた咸。バイヤーという仕事に確かな手応えを感じた瞬間だった。

そして,これまでの苦難を乗り越え,次の新しい道へ。念願だった海外と繋がるグローバル調達の担当となった今,ローカルスタッフとともに中国・台湾・タイでの調達を手がける咸。さらに専門知識を広げることで,バイヤーのプロフェッショナルへと進化を遂げていく。