SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

技術職

田中 健士

私たちが目指していること

お客さまの喜ぶすがたを想像しながらの製品づくり

設計・開発

田中 健士

電気電子工学科卒

2015年入社

私が設計している冷却ファンは,情報通信機器やインバータなど発熱量の多い機器の冷却に使用されるものです。機器の小型化が進んでいることから,装置内部の通風抵抗が高まり,冷却ファンにもハイレベルな特性が求められています。お客さまの求める風量と静圧を満たしながら,どれだけ消費電力を下げて,騒音を抑えられるかがエンジニアの腕の見せ所です。プログラムや回路の抵抗値を調整して,省電力と低騒音に挑みます。想定される使用環境を加味しながらひたすらカット&トライを繰り返しながら検証し,回路を微調整します。厳しい使用環境下でも,常に世界一の性能を目指すのが開発のポリシー。そのために今までにないアイデアを入れています。新しいことをどんどん試せるのは,設計という仕事の楽しさであり,大きな魅力です。自分たちの設計思想を反映した冷却ファンが,予測した通りの機能を発揮できた時は,本当にやり甲斐を感じ,設計をやっていて良かったな,と心から思います。

設計というと,一日中机で図面を画いているイメージがあるかもしれませんが実際は他部門に行って相談することや,お客さまの工場を訪問して使用される装置を見ながら仕様調整する時間も多いのです。私たち設計者は,基本的に知識欲が高く,好奇心旺盛です。月に一度行われる部内の会議は,各自の発見や収穫を披露して共有する場でもあり,大学のサークルのような活気があります。私自身が学び,成長するうえでも,とてもいい環境です。

海外市場で,私の担当はアメリカです。海外へ出向している先輩もいるので,いつかは海の向こうへ渡り挑戦してみたいですね。

入社理由

大学で太陽光発電の研究をしていたので,展示会を回っていた時に関連製品を製造している山洋電気を知りました。会社説明会時の工場見学に行った際,設計担当の先輩社員の方々から,詳しい業務の内容や職場の雰囲気について伺い,入社を決めました。

趣味について
~バス釣り~

同僚の誘いで一緒に行ったことがきっかけでバス釣りが趣味になりました。スピニングロッド,ルアーなど必要な道具を一式買い揃え,週末に田溝池,須川湖に釣りに行っています。今年の目標としてはまず40cm越えを!

趣味について~バス釣り~

同僚の誘いで一緒に行ったことがきっかけでバス釣りが趣味になりました。スピニングロッド,ルアーなど必要な道具を一式買い揃え,週末に田溝池,須川湖に釣りに行っています。今年の目標としてはまず40cm越えを!