SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

技術職

清水 司

私たちが目指していること

お客さま納得の品質とサービスを提供

品質管理

清水 司

電気電子工学科卒

2017年入社

社会人として働き始めて,まだ2年目ですが,一つ気付いたことがあります。それは,自分のやりたいことにこだわり過ぎない方がいい,ということです。学生時代に思い描いていた「やりたいこと」だけに固執すると,自分が持っている可能性を狭めてしまうかもしれません。

私が入社後に配属されたのは,品質管理部門で,主な業務は検査と修理対応でした。2年目に思いがけず人事発令が出て,部署異動。ソフトをプログラムして,冷却ファンの製造工程内で製品をチェックする検査機の立ち上げを担当することになったのです。私は回路設計志望だったこともあり,入社する前は自分がプログラムに関わることはないだろうと思っていました。基礎的な知識は持っていましたが,本格的にプログラムを組んだ経験はありません。正直,異動した当初は戸惑いましたが,次第に新しい知識を学び,スキルを身に付けるのが楽しくなってきました。

たとえば,検査機のプログラムには,LabVIEW(ラボビュー)という特殊な言語を使います。一般的には知られていませんが,検査機業界ではポピュラーな言語で,コードではなく関数の機能を持ったブロックチャートを配置して,プログラムを組んでいきます。こうした新しい知識を吸収しながら,初めて自分の組んだプログラムが動いた時に,大きな喜びと達成感を得ることができました。

検査機でチェックするのは,冷却ファンの電流値,回転数,異常が発生した時にアラームを出す機能の3つです。これらが規格値内に収まっているかを見て,合格・不合格の選別をします。検査機の精度は製品の品質に大きな影響を与えるため,責任とともにやりがいを感じています。検査という視点で見ると,冷却ファンもただ回転しているだけではなく,その裏側にさまざまな技術が活用されているということを知ることができます。もっと経験を積んで,製造工程における品質管理のプロフェッショナルになることが目標です。

入社理由

お客さまのご要望に合わせて,製品をきめ細やかにカスタマイズするという,山洋電気のものづくりに興味をもったことから志望しました。Uターンで地元に就職して,地域の活性化に少しでも貢献したい,という思いを実現できることも,入社を決めた理由の一つです。

おすすめスポット
~長野県 霧ヶ峰~

長野県のおすすめスポットは霧ケ峰です。富士山を望むことができる展望台をはじめ,様々なポイントで綺麗な景色を楽しめます。食事処やおしゃれなカフェもあり,ゆっくり休憩もできます。写真は霧ケ峰最高峰(標高1,925m)の車山からの景色です。

清水 司

おすすめスポット~長野県 霧ヶ峰~

長野県のおすすめスポットは霧ケ峰です。富士山を望むことができる展望台をはじめ,様々なポイントで綺麗な景色を楽しめます。
食事処やおしゃれなカフェもあり,ゆっくり休憩もできます。写真は霧ケ峰最高峰(標高1,925m)の車山からの景色です。

清水 司