SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

技術職

佐藤 美咲

今とりくんでいること

世界中のどこからでも生産状況をリアルタイムに確認できる

生産管理

佐藤 美咲

英語学専攻卒

2018年入社

生産管理の業務をシンプルに言えば,製品の納期を守るために生産計画を指揮する仕事です。

営業担当がお客さまから製品を受注すると,その内容と希望する納期について生産管理部へ連絡が入ります。私たちは,すぐに各部門に連絡し,受注した製品に必要な部品の調達にかかる時間を確認します。生産計画を立て,営業担当に納期を回答します。生産部門のキャパシティや部品の調達状況などを考え,お客さまの希望する納期に間に合わせるため,生産計画を随時修正しながら進めなければなりません。

配属されてから,わずか2カ月で初めてラインの担当を任された時には,まるで荒波の中を小舟で漕ぎ出すような気持ちになりました。先輩のサポートを受けながら,お客さまの希望通りに出荷できた時は,大きな挑戦を成し遂げた喜びで胸がいっぱいになりました。あの感動は,今でも忘れられません。

私は文系出身だったので,最初は部品の名称や製品の型番が難解な暗号にしか見えませんでした。一つひとつの意味を調べて,なんとか解読できるようになったのは半年ほど経ってからです。英語に由来する名称や略称もあるので,英語を学んでいたことは大いに役に立ちました。担当の仕事ができるのは,先輩や上司の方々が親身になって指導し,フォローしてくれたからです。誰かが言わなくても,自然に助け合い,支え合う風土が根付いているのは山洋電気のいいところだと思います。

少し前までは,何か問題が発生する度に慌てていましたが,最近になって冷静に受け止めて,落ち着いて対処できるようになりました。メンタル的にも成長を実感しています。今後は,問題に対処することより,問題を起こさないためには,どうすべきかを考え,実践していきたいと思います。生産管理部で英語を使う業務もあるので,いつか私も自分の英語力を活かしたいと思います。

入社理由

企業理念に共感したことや,充実した福利厚生があり社員を大切にしている企業だと感じました。
また英語を活かした仕事をしたいという私の希望も叶えられそうだと思い志望しました。

おすすめの旅行先
~京都~

私のおすすめの旅行先は京都です。京都にはおいしい食べ物がたくさんありますが,中でも私のお気に入りは阿舎利餅(あじゃりもち)です。江戸時代末期創業の老舗で誕生した和菓子で,もちもちの生地の中にあっさりとしたあんこが入っていて癖になるおいしさです。

佐藤 美咲

おすすめの旅行先~京都~

私のおすすめの旅行先は京都です。京都にはおいしい食べ物がたくさんありますが,中でも私のお気に入りは阿舎利餅(あじゃりもち)です。江戸時代末期創業の老舗で誕生した和菓子で,もちもちの生地の中にあっさりとしたあんこが入っていて癖になるおいしさです。

佐藤 美咲