SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

営業職

タッサオン ポンデイー

こころがけていること

世界中のお客さまへ均一で高品質な製品とサービスを提供する

国際営業

タッサオン ポンデイー

日本語学科卒

2014年入社

私が日本と日本語に興味を持ったのは,子どもの頃に「ドラえもん」などのアニメが大好きだったからです。大学でも日本語を専攻して,タイに進出していた日系の会社に就職しました。その後,日本へ留学して就職したのですが,2011年の東日本大震災の後,家族の意向によりタイに戻りました。ちょうど山洋電気がタイに現地法人を設立することを知り,新しい会社ならいろいろな経験ができると思い,求人に応募しました。それが山洋電気との出会いです。2年半ほど営業として働き,日本在住の家族とともに再び日本で暮らす決意をしてタイの現地法人を退職し,山洋電気の採用試験を受けました。

今は国際営業部で見積作成やカスタム製品の仕様調整,価格交渉など,タイをはじめ海外に展開しているグループ会社の営業をサポートしています。毎月一週間ほどタイに出張して,現地法人の若手メンバーと一緒にOJTを兼ねた営業活動を行うのも大切な業務です。自分の国を含む世界と日本を繋ぐ仕事は,とても楽しくやりがいがあります。

入社する前に日本とタイの企業で働いた経験は,今の仕事においても私の強みです。たとえば,日本とタイでは,ビジネスの慣習が違います。日本はビジネスマナーが厳しく,あいさつや名刺交換の仕方にまで細かいルールが定められていますが,タイには格式ばった決まり事はありません。両国を行き来していると切り替えが大変ですが,私はそれぞれのいいところを,自分なりにアレンジしています。また,タイのビジネスはスピードが重要なため,その場で即断即決を求められます。でも,日本の会社が何か決める時には,いくつかのステップが必要です。いますぐに回答しないのは,よりいいものを作るためだということをタイ側に伝えて納得してもらうことが日本とタイ双方の事情に通じている私の役割なのです。

今後は,もっと経験を積んで,新しいフィールドへ挑戦していきたいと思っています。

入社理由

面接担当の方に仕事で挑戦したいことを聞かれ,決められた仕事をルーティンでこなすだけでなく,やりたいことにチャレンジできる会社であると感じ,山洋電気へ入社を決めました。

趣味について
~読書~

私の趣味は読書で,思想,昔話やファンタジーなどジャンルを問わず楽しんでいます。仕事では世界の動向を追いかけているのでプレッシャーを感じることもありますが,本を開くと自分の時間に戻り,前向きなエネルギーを得られます。

タッサオン ポンデイー

趣味について~読書~

私の趣味は読書で,思想,昔話やファンタジーなどジャンルを問わず楽しんでいます。仕事では世界の動向を追いかけているのでプレッシャーを感じることもありますが,本を開くと自分の時間に戻り,前向きなエネルギーを得られます。

タッサオン ポンデイー