SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

管理部門職

平山 里英

今とりくんでいること

社員が安心して働けるように,快適な職場環境をつくる

総 務

平山 里英

政治学科卒

2014年入社

私が管理部門への配属を志望したのは,会社で働く社員のみなさんを支える仕事をしたかったからです。大学の時に社会保障制度について研究する機会があったので,社会保険や年金の業務に関わりたい,という気持ちもありました。

いま,総務部で私が担当している業務は,転勤する社員の引っ越しや借り上げ社宅の手配,社会保険,企業年金,IR(株主向け広報活動)から社内便の仕分けといった細かい作業まで,多岐にわたっています。総務部の仕事の楽しさは,たくさんの社員と話ができることです。引っ越しの手配がスムーズに終了して,転勤する社員から「ありがとう」と言ってもらえると,本当にうれしい。微力ながら,働きやすい職場環境の土台づくりに貢献できている,と感じます。

転勤者は短期間で業務の引継ぎと引越しの準備に追われるため,とても忙しい日々を過ごします。社宅に関する手続きを少しでも楽にするため,あちこちに散らばっていた規定をまとめて「社宅引っ越しガイドブック」を作りました。多くの転勤者から「これがあって本当に助かった」と感謝されたのに加えて,問い合わせや手続きの不備が減り,私自身の業務の効率化も実現できました。

配属されてすぐに任されたのが社会保険でした。ところが,前任者の都合で引継ぎ期間は,わずか2週間。右も左もわからないまま,社員からの問い合わせや,年金事務所からの電話に応対しなければなりませんでした。当時は社会保険について課内に詳しい人がおらず,仕事の合間をぬって勉強しました。1年後,一通り業務をこなせるようになった私は,誰かに引継ぎをするときに役立つようにマニュアルを作りました。総務の業務を標準化することが,私の大きなテーマになりました。その後,担当した仕事は全てマニュアル化しています。

今後は,さらに業務の幅を広げながら,全ての社員が満足できるような制度設計に取り組みたいと考えています。

入社理由

メーカを中心に企業研究を進める中で,就活サイトのリコメンドを通じて山洋電気を知りました。大上段で重たい理念を掲げる会社が多い中で,「すべての人々の幸せをめざす」という山洋電気の企業理念に共感したことが,この会社で働きたいと思った理由です。

おすすめの旅行先
~カンボジア~

私のおすすめ旅行先はカンボジアのアンコールワットです。とくに夜明けに浮かぶ姿はあまりにも感動的で,最終日の疲れた体に鞭打ってでも,もう一度見ておきたいと思ってしまうほど素敵です。これまでに2回訪れましたが,崩壊が進む前にあと3回は見に行きたいです。

平山 里英

おすすめの旅行先~カンボジア~

私のおすすめ旅行先はカンボジアのアンコールワットです。とくに夜明けに浮かぶ姿はあまりにも感動的で,最終日の疲れた体に鞭打ってでも,もう一度見ておきたいと思ってしまうほど素敵です。これまでに2回訪れましたが,崩壊が進む前にあと3回は見に行きたいです。

平山 里英