SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

プロダクトニュース

AC400V入力多軸サーボアンプを開発

2017年12月11日

山洋電気株式会社は,ACサーボアンプ「SANMOTION R ADVANCED MODEL」の新製品を開発しました。
制御ユニット,電源ユニット,アンプユニットを組み合わせ,お客さまの装置に最適な構成でお使いいただけます。

制御ユニット

SANMOTION R 3E Model

電源ユニット

SANMOTION R 3E Model

アンプユニット

SANMOTION R 3E Model

特長

1. 省スペースで柔軟なシステム構成

ひとつの電源ユニットに,複数のアンプユニットを接続できる多軸サーボアンプです。
電源ユニットとアンプユニットを選択し,組み合わせることができます。
省スペースで,装置に合わせて柔軟な配置ができます。

2. 高速フィールドバスEtherCATインタフェース搭載

100Mbpsの高速かつ信頼性の高い通信ができるフィールドバスを搭載しました。
EtherCAT通信により,スムーズな動作を実現できます。
エンコーダの位置情報を制御ユニット内で共有し,モータの同期運転の精度を高くできます。
モータを並列運転することで大きな出力を得られます。

3. 省エネルギー

モータの回生電力を他のモータの電力として使用することができます。
装置の省エネルギー化に貢献します。

※ 装置とコントローラ間の信号のやり取りを,デジタル通信を用いておこなう規格のこと。

構成

制御ユニット,電源ユニット,アンプユニットを組み合わせて使用します。
例: EtherCAT制御ユニット+16kW電源ユニット+アンプユニット150A × 1台,75A × 1台,50A × 2台

仕様

制御ユニット

型番 RM2C4H4 RM2C1A0
制御軸数 最大4軸 1軸
インタフェース EtherCAT インタフェース アナログインタフェース
安全機能 セーフトルクオフ機能 なし
外形寸法 (mm) W285 × H190 × D15 W80 × H180 × D17

電源ユニット

型番 RM2PCA160
入力電源・電流 主回路電源   三相 AC 380~480 V (-15%, +10%) 50/60Hz (±3Hz)
制御回路電源  DC24V (±15%) 3.4 A
定格出力容量 16 kW
入力電源容量 27 kVA
適用アンプユニット 25~150 A
形状 オープンフレーム
外形寸法 (mm) W184 X H380 X D168

アンプユニット

型番 RM2DCA025 RM2DCA050 RM2DCA075 RM2DCA150
入力電源・電流 主回路電源 DC457~747 V
制御回路電源 DC24 V (±15%) 1.3 A
アンプ容量 25 A 50 A 75 A 150 A
適用モータ容量 0.55~2 kW 1~3.5 kW 3.5~5.5 kW 5.5~15 kW
適合エンコーダ仕様 光学式バッテリレスアブソリュートエンコーダ
形状 オープンフレーム
外形寸法 (mm) W154 × H380 × D166 W194 × H380 × D168

カタログデータ

日本語 [445KB]

English [482KB]

受注開始日

2018年2月1日

価格

オープンプライス

リリースに記載されている内容はすべて,2017年12月11日現在の実績です。
「SANMOTION」は山洋電気株式会社の登録商標です。