SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

プロダクトニュース

ATMや医療検査器に最適
42mm角2相ステッピングモータ 「SANMOTION F2」を開発

2017年 10月31日

山洋電気株式会社は,2相ステッピングシステム「SANMOTION F2」シリーズのラインアップを拡充しました。
ホールディングトルク※1の向上と,振動・騒音の低減により,ATMや医療検査器に使用するステッピングモータとして,業界トップの性能※2を発揮します。

SANMOTION R 3E Model

特長

1. 位置決め時間が短縮

当社従来品と比べて,ホールディングトルクが約10%向上しました。※3
位置決めの精度が向上するため,素早く位置を決められます。

2. 低騒音

当社従来品と比べて,3dB(A)低減しました。※3

3. 省エネルギー

当社従来品と比べて,モータの効率が2.4%向上しました。※3
装置の消費電力と,モータの発熱を抑えられます。

※1 ステッピングモータを定格電流で励磁したときに発生する最大トルク。

※2 2017年10月31日現在,同サイズの産業用2相ステッピングモータとして。当社調べ。

※3 当社従来品(103H5208-0440)と新製品(SF2422-12U41)の比較。

仕様

型 番 フランジサイズ
× モータ長
[mm]
ホールディングトルク
2相励磁時
[N・m]
定格電流
[A/phase]
質量
[kg]
片軸 両軸
SF2421-12U41 SF2421-12U11 42 × 33 0.22 1.2 0.23
SF2422-12U41 SF2422-12U11 42 × 39 0.33 1.2 0.3
SF2423-12U41 SF2423-12U11 42 × 48 0.4 1.2 0.38
SF2424-12U41 SF2424-12U11 42 × 59.5 0.58 1.2 0.51

カタログデータ

日本語 [154KB]

English [156KB]

発売日

2017年11月17日

価格

オープンプライス

リリースに記載されている内容はすべて,2017年 10月 31日現在の実績です。
「SANMOTION」は山洋電気株式会社の登録商標です。