SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

Product News

装置に求められる高速の通信と安全を実現
ACサーボアンプ 「SANMOTION R」 3E Modelを開発

2017年6月12日

山洋電気株式会社は,ACサーボアンプ「SANMOTION R」3E Modelの新製品を開発しました。
従来品※1より通信周期の短いEtherCATで,装置の動作をよりなめらかにします。
世界中で産業機械に求められている安全システムをかんたんに実現できます。
半導体製造装置,工作機械,一般産業機械などに最適です。

SANMOTION R 3E Model

特長

1. 従来品よりなめらかな動作を実現

EtherCATの通信周期が当社従来品※1に比べ2倍短く※2,よりスムーズな動作を実現できます。

2. 安全で,効率のよいシステム構築に貢献

かんたんに装置の速度をゆるめたり止めたりできるので,人が近くにいる場合も安心して作業できます。
モータを止める場合にサーボアンプの電源を切る必要がないため,再起動の時間を削減できます。

SANMOTION R 3E Model

※1 当社従来品 SANMOTION R ADVANCED MODEL EtherCATインタフェース搭載タイプとの比較。

※2 最短通信周期62.5 μs(従来品は最短125 μs)

サーボアンプ仕様

制御機能 位置制御,速度制御,トルク制御(パラメータ切り換え)
制御方式 IGBT: PWM制御 正弦波駆動
主回路電源 AC100 V入力タイプ 単相 AC100 V~120 V (+10, -15%), 50/60 Hz (±3%)
AC200 V入力タイプ 単相/三相 AC200 V~240 V (+10, -15%), 50/60 Hz (±3%)
AC400 V入力タイプ 三相 AC380 V~480 V (+10, -15%), 50/60 Hz (±3%)
制御回路電源 AC100 V入力タイプ 単相 AC100 V~120 V (+10, -15%), 50/60 Hz (±3%)
AC200 V入力タイプ 単相 AC200 V~240 V (+10, -15%), 50/60 Hz (±3%)
AC400 V入力タイプ DC24 V (±10%)
性能・機能 制振制御,モデル追従制御
高ゲイン制御
軌跡制御と位置決め制御のリアルタイム切換
モータ停止時の微振動抑制機能
適応ノッチフィルタ
消費電力モニタ
立ち上げ・サーボ調整支援 モータとアンプの動作をシミュレートする仮想モータ運転機能
サーボ調整方法をナビゲーションするサーボ調整アシスト機能
モータとアンプの運転状態を記録するドライブレコーダ機能

ラインアップ

インタフェースは,アナログ/パルスもご用意しています。

  Safety
EtherCAT
EtherCAT Safety
インタフェース EtherCAT EtherCAT アナログ/パルス
機能安全

IEC/EN 61800-5-2:2016
STO (Safe torque off)
SS1 (Safe stop1)
SS2 (Safe stop2)
SOS (Safe operating stop)
SLS (Safely-limited speed)
SBC (Safe brake control)

SSM (Safe speed monitor)

IEC/EN 61800-5-2:2016

STO (Safe torque off)
IEC/EN 61800-5-2:2016
STO (Safe torque off)
SS1 (Safe stop1)
SS2 (Safe stop2)
SOS (Safe operating stop)
SLS (Safely-limited speed)
SBC (Safe brake control)
SSM (Safe speed monitor)

用途

半導体製造装置,工作機械,一般産業機械など

発売日

2017年7月3日

カタログデータ

日本語 [1.39MB]

English [1.37MB]

価格

オープンプライス

リリースに記載されている内容はすべて,2017年6月12日現在の実績です。
「SANMOTION」は山洋電気株式会社の登録商標です。