JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

 

停電時にUPSを有効にご使用いただくために,早めのバッテリ交換をお勧めします。

UPSに内蔵されているバッテリには寿命があり,交換が必要です。
バッテリの寿命は,使用環境によっても異なりますが,当社標準仕様では周囲温度25℃, 1か月に1~2回停電があった場合で,およそ5年です。


ひんぱんに停電が発生すると,充放電が繰り返されるため,バッテリの寿命が極端に短くなります。
寿命間近となったバッテリを交換せずにUPSを使用していますと,停電時にUPSから給電できる時間(バックアップ時間)が短くなります。さらにそのままご使用になると,バッテリの液漏れや発煙の恐れがあります。


システムの安全と,信頼性を守るためにも,早めのバッテリ交換をお勧めします。 詳細につきましては,ご購入先へお問い合わせください。


ご購入先が不明な場合は下記までお問い合わせください。