JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

出力制御に対応するためにはどうしたらいいですか?

当社太陽光発電用パワーコンディショナ出力制御システムのご案内をご参照ください。

P73E・P73H・P83Bの取説・工事説明書はありますか?

SANUPS パワーシステム製品 取扱説明書のダウンロードページよりダウンロードして下さい。
ユーザ登録は必要ありません。

SANUPS パワーシステム製品 取扱説明書のダウンロード

単相のパワーコンディショナはありますか?

SANUPS P61Bがございます。

SANUPS P61B 製品ページ

UPSのバッテリ交換をしたいのですが。

交換用バッテリのご注文は,UPSをご購入いただいた代理店・販売店へお願いいたします。
交換方法は,取扱説明書をご覧ください。
小容量UPSは,お客さまでもバッテリ交換が可能です。
種類によっては,専門業者による交換作業が必要となりますので,ご購入先へご確認ください。

無停電電源装置(UPS)のバッテリ交換について

生産終了機種を使用しています。
UPSの買い替えを検討しているので後継機種を教えてください。

旧機種名から置き換え機種をご紹介します。
旧機種の型番,または下記の仕様をご購入先へお申し付けください。

  • 負荷容量(kVAまたはkW)
  • 停電保持時間(分)
  • UPS入出力電圧(V)
  • 設置方法(縦(自立)型/横(ラック)型)

生産終了機種のお知らせ

UPSの容量の選び方を教えて下さい。

UPS接続する機器( =バックアップする機器)の消費電力「VA」値と「W」値を計算し,その合計値より無停電電源装置の出力容量が「VA」値と「W」値それぞれより大きくなるように接続してください。

リチウムイオン蓄電池を廃棄したいのですが。

当社より納入致しました使用済みリチウムイオン蓄電池の廃棄に関しては,当社もしくはご購入先へご相談ください。

製品情報についてのお問い合わせ

不要になったUPSを処分したいのですが。

山洋電気製UPSを新規にご購入いただいた場合,メーカにかかわらず,古いUPSをお引取りいたします。
引き取り可能なUPSは,新規ご購入製品1台に対し,同等容量までになります。

ご購入の際,もしくはご購入後3ヶ月以内に購入先へお申し込みください。

ご注意点

  • UPSの廃棄のみは,受け付けておりません。
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)上のマニュフェストは発行しておりません。
  • 荷造り運賃は発送元払いにてお願いいたします。
  • 処理費用はかかりません。

SANUPSのカタログ・取扱説明書がほしいのですが。

SANUPSカタログダウンロードページよりダウンロードできます。
SANUPS取扱説明書ダウンロードページよりダウンロードできます。
ダウンロードにはユーザ登録が必要になります。(ユーザ登録は無料です)

カタログダウンロード

取扱説明書ダウンロード

印刷カタログをご要望の場合は,カタログ請求フォームよりお申し付けください。

カタログ請求フォーム

UPSの管理ソフトはSANUPS専用のものを使わなければならないのですか。

他社の電源管理ソフトはご利用いただけません。
SANUPSの電源管理にはSANUPS SOFTWAREをご使用ください。

SANUPS SOFTWAREを最新版にバージョンアップしたいのですが。

ソフトウェアダウンロードページよりダウンロードできます。

SANUPSソフトウェアダウンロード

SANUPS SOFTWAREの対応OSを教えてください。

SANUPS SOFTWARE 対応OS一覧をご参照ください。

電源管理製品にWebブラウザからアクセスするときの注意事項を教えてください。

【Java8をお使いの場合】
Webブラウザを使い,電源管理製品(LANインタフェースカード,PV Monitor,NetworkPowerManagerなど)にアクセスする場合,お使いのJavaをJava8にアップデートすると電源管理製品のWeb ツールが表示ができなくなる場合があります。
Java8使用時は,Java8環境での動作と対応方法の資料をご確認のうえ,ご使用ください。

【Java9を使用される場合】
Webブラウザを使い,電源管理製品(LANインタフェースカード,PV Monitor,NetworkPowerManagerなど)にアクセスする場合は,WebブラウザからJavaアプレット機能を使いWebツールを表示していました。
Java9をお使いになる場合は,将来Javaアプレット機能が利用できなるなる可能性があります。
Java9をお使いになる場合は,電源管理製品のWebツールを使用している場合の注意資料をご確認ください。

【Internet Explorer以外のWebブラウザを使用する場合】
Webブラウザを使い,電源管理製品(LANインタフェースカード,PV Monitor,NetworkPowerManagerなど)にアクセスする場合は,Internet ExplorerからJavaアプレット機能を使いWebツールを表示していました。
現在,当社ホームページのダウンロードページからファームウェアの更新プログラムをダウンロードし,アップデートしていただくとJava Web Startに対応したファームウェアに更新されます。
Google Chrome,Firefox,Microsoft EdgeなどのWebブラウザからもWebツールを起動することができます。
(Java Web Start機能は,WebブラウザからJavaアプリケーションを起動する機能です。Javaがインストールされていると使用できます。)
お使いの電源管理製品がJava Web Start機能に対応しているかは,電源管理製品のWebツールを使用している場合の注意資料をご確認ください。

Google Chrome ブラウザを使用すると,電源管理製品に接続できなくなったのですが。

Google Chrome ブラウザを使い,電源管理製品(LANインタフェースカード,PV Monitor,NetworkPowerManagerなど)にアクセスすると,Chrome のバージョンにより,Web ツールが正常に表示されません。
Chrome の代わりに,Internet Explorer をご使用ください。
詳細は,Google Chrome ブラウザの使用についての資料をご覧ください。

SANUPSの製造番号(シリアルナンバー)は製品のどこに書いてありますか。

UPSのシリアルナンバーは貼付位置は機種ごとに異なります。
詳細は下記シリアル位置をご覧ください。

UPSの選定をして欲しいのですが。

下記の仕様をご購入先へお申し付けください。

  • 負荷容量(kVAまたはkW)
  • 停電保持時間(分)
  • UPS入出力電圧(V)
  • 設置方法(縦(自立)型/横(ラック)型)

SANUPSのUPSは「電気用品安全法」(PSEマーク)に適合していますか。

UPS本体は電気用品安全法(PSEマーク)の適用対象外です。
付属品については別途お問い合わせください。

製品情報についてのお問い合わせ

SANUPSのラック規格を教えてください。

当社で販売しているラックは「EIA(米国電子工業会)規格」に適合しています。

ラックサポートレール,取付金具とは何ですか。

UPSをラックに搭載するためには,ラックサポートレールと取付金具が必要です。

① ラックサポートレール(L字レール/サポートアングル):
UPSをラック実装する時に装置の支えとして使用するレールです。
当社オプション品,もしくはご使用のラックメーカのサポートレールをご使用ください。

② 取付金具:
ラック実装時に装置前面に取り付ける金具です。
E11A全機種,A11Kのラックマウントタイプには,取付金具が標準で添付されています。
その他機種の取付金具は,オプションとして販売しています。