JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

業績推移

過去5年分の業績の推移です。

2018年3月期

当連結会計年度における日本経済は,輸出の増加に加えて国内需要も持ち直し,設備投資も堅調に推移するなど,着実に回復しました。
そのような中で,当社グループの主要な販売市場である工作機械,ロボット,半導体製造装置などの設備産業業界においては,需要が活発に推移しました。
その結果,当連結会計年度における連結売上収益は89,188百万円(前年同期比19.2%増)となり,連結営業利益は8,784百万円(前年同期比62.2%増),連結税引前当期利益は8,540百万円(前年同期比60.2%増),親会社の所有者に帰属する当期利益は6,415百万円(前年同期比59.1%増)となりました。
受注高は97,095百万円(前年同期比25.2%増),受注残高は22,543百万円(前年同期比54.0%増)となりました。
売上収益(売上高)
(百万円)
売上収益(売上高)
税引前利益(経常利益)
(百万円)
税引前利益(経常利益)
親会社の所有者に帰属する当期利益
(親会社株主に帰属する当期純利益)
(百万円)
親会社の所有者に帰属する当期利益(親会社株主に帰属する当期純利益)
基本的1株当たり当期利益
(1株当たり当期純利益)
(円)
基本的1株当たり当期利益(1株当たり当期純利益)

キャッシュ・フロー

(百万円)
キャッシュ・フロー
資本合計(純資産)/
親会社所有者帰属持分利益率
(自己資本当期純利益率)
(百万円)
資本合計(純資産)/自己資本当期純利益率(親会社所有者帰属持分当期利益率)
資産合計(総資産)/
資産合計税引前利益率(総資産経常利益率)
(百万円)(%)
資産合計(総資産)/資産合計税引前利益率(総資産経常利益率)

※ 従来,連結財務諸表の作成にあたっては,海外連結子会社14社の3ヶ月前の財務諸表を使用し,連結会計上必要な調整を行っていましたが,連結財務諸表のより正確な把握を図るために,2015年3月期より海外連結子会社においても当社と同時期の財務諸表を使用する方法に変更しています。
このため,2015年3月期実績には,海外連結子会社の2014年1月1日から同3月31日までの3ヶ月間の業績も含まれています。