JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

トップメッセージ

代表取締役兼社長 山本茂生

株主のみなさまには,ますますご清栄のこととおよろこび申しあげます。


当社グループでは,昨年の4月に第8次中期経営計画 を開始し,1年半が経過しました。


この計画では,


1 品質・性能・信頼性において,「世界一の製品」を絶え間なく開発し続けること。


2 世界中のお客さまに,均一で高品質な製品やサービ スを提供するために,すべてのグループ会社がその経営方針を同一にして「ボーダーレス」の営業体制にすること。


3 すべての情報の流れを「リアルタイム」にし,世界中どこからでも,企業活動に関わる現在のあらゆる状況を把握できるようにすること。


4 生産効率を高め,品質を向上させ,あわせて在庫の削減や生産管理に役立つ「工場の自動化」を構築すること。


を目指し,それぞれ具体的な施策を実施しております。


長野県上田市の工場では,モータの生産およびサーボアンプのプリント基板の生産について,自動化のラインが稼動を始めました。


フィリピンの工場では,工場の拡張がこの秋に完成し,生産能力が増強されました。


新製品の開発については,業界No.1を誇れる競争力のある多くの製品が,計画どおりに完成いたしました。


なお,本年6月14日開催の第115回定時株主総会の決 議に基づきまして,本年10月1日をもって,当社普通株式について5株を1株に併合いたしました。


当第2四半期末の配当金につきましては,1株あたり 10円といたしました。


株主のみなさまには,今後とも変わらぬご支援を賜りますよう,お願い申しあげます。


2017年 12月

代表取締役兼社長 山本茂生