JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

トップメッセージ

代表取締役兼社長 山本茂生

株主のみなさまには,ますますご清栄のこととおよろこび申しあげます。


当社グループでは,おととしの4月から5年間の第 8次中期経営計画に取り組んでおります。


この計画では,


1 品質・性能・信頼性において,「世界一の製品」を絶え間なく開発し続けること。


2 世界中のお客さまに,均一で高品質な製品やサービスを提供するために,すべてのグループ会社がその経営方針を同一にして「ボーダーレス」の営業体制にすること。


3 私たちの企業活動に関するあらゆる情報を,世界中のどこからでも「リアルタイム」に把握できるようにすること。


4 生産効率を高め,品質を向上させ,あわせて在庫の 削減や生産管理に役立つように,工場の「自動化」を構築すること。


を目指し,それぞれの具体的な施策を実施いたしております。


当期は,長野県上田市にある全工場の自動化に取り組み,サーボモータ,サーボアンプ,クーリングシステムの各製品の組み立て工程が最新の自動化ラインとなりました。


さらに,フィリピン・スービックにある工場が大きく拡張され,サーボモータ,サーボアンプ,パワーシステムの各製品の生産能力が大きく上がりました。


当期末の配当金につきましては,1株あたり55円といたしました。


株主のみなさまには,今後とも変わらぬご支援を賜りますよう,お願い申しあげます。


2018年 6月

代表取締役兼社長 山本茂生