JAPAN
Global Site
簡体字
繁体字

トップメッセージ

代表取締役兼社長 山本茂生

株主のみなさまには,ますますご清栄のこととおよろこび申しあげます。


当社グループでは,世界中のお客さまに均一で高品質な製品やサービスをお届けすることを目的に,世界中に17社あるグループ会社が当社と同じような機能を果たせるような組織改革を進めました。


具体的には,各グループ会社にテクニカルセンターを設け,世界中のお客さまへの技術支援や技術研修,製品のカスタマイズやアフターサービスもできるようにしました。


また,世界各国で資材の調達ができるようにして,コストメリットがあり高品質の部品の調達範囲を拡げました。


さらに,グループ全体の統一された会計制度を構築し,同時に人材育成をはじめとした統一的な人事制度を構築いたしました。


新製品の開発においては,性能・省エネ・信頼性などで業界No.1を誇れる競争力のある多くの製品が,計画どおりに完成いたしました。


生産活動においては,SANYO DENKI PHILIPPINES, INC. に第3工場を建設し,冷却ファン,電源装置,ステッピングモータ,サーボモータに加え,今年からサーボアンプの生産も始まりました。

また,国内の工場では,生産の自動化と省力化を進めました。


しかしながら,中国経済の減速による需要の落ち込みは大きく,当期の事業の結果は芳しくないものとなりました。


当期末の配当金につきましては,前年同期と同様1株あたり9円といたしました。


なお,第2四半期末の配当金としまして,1株あたり9円を配当いたしましたので,当期の年間配当金は18円となりました。


株主のみなさまには,今後とも変わらぬご支援を賜りますよう,お願い申しあげます。


2016年 6月

代表取締役兼社長 山本茂生